全ては時代への継承。
      祭事もまた然り。
講の例会は、毎年一月二十一日(太子の誕生日)
を初講としています。以降毎月二十一日を例会
として寄り合い、最大の行事は八月二十・二十
一日の例大祭。大祭法要は、二十日午後五時よ
り逮夜法要、翌二十一日午前十一時より大法要
を執り行います。さらに、奉賛行事として纏い
振り、梯子のり、盆おどりなどを行い「和」の
精神を発揮して大いに心の交流を深めています。     
     
  大 祭 共 済 団 体
 釧路聖徳太子講 講員九十名 社団法人釧路地方建築協会  東北海道塗装工業協同組合
講 頭   本間弘恭 北海道躯体工事業協同組合釧路支部  釧路畳商組合
副講頭  林 正歳(総務)   釧根電気工事業協同組合  釧路地方左官業協同組合
        藤本拓蔵(組織) 釧路表具組合  釧路建具家具生産協同組合
        棟方 昭(事業) 釧路板金工業協同組合  釧路鳶土木工事組合
        春日松三(資料館運営) 釧路柾屋根会